LADA Watcher Blog

ロシアの自動車メーカーAVTOVAZの情報を中心に、
その他のロシア車や東欧・旧ソ連諸国の情報を扱います。
LADA 4x4 NIVA

東京モーターサイクルショーにウラル・ジャパンが出展

ウラル・ジャパン初出展の大阪モーターサイクルショーは無事終了したようです。大阪は車両の展示だけかと思っていましたが、ウラル・ジャパンの方も参加したみたいですね。お疲れさまでした。
このような展示会にロシアメーカーが直接参加したのは、20年ほど前の東京モーターショー以来だと思います。LADA NIVAと自動車研究所のコンセプトカーが2台ほど展示されていました。他にも排気量可変型のエンジンや車高可変装置あったような気がします。その後、自動車研究所の技術がどうなったのか気になります。

第35回東京モーターサイクルショー
主催:東京モーターサイクルショー協会
http://www.motorcycleshow.org/
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
〒153-0063 東京都江東区有明3丁目21-1

日時:
3/28(金)10:00〜13:00 特別公開
3/28(金)13:00〜18:00 一般公開
3/29(土)10:00〜18:00 一般公開
3/30(日)10:00〜17:00 一般公開

前売券:大人1,200円 高校生500円
当日券:大人1,500円 高校生1,000円 男女ペア券2,500円

ウラル・ジャパン株式会社
ブース番号:A-13
展示車両:
Patrol(パトロール)
Gear-Up(ギア・アップ)
Tourist(ツーリスト)
その他にビデオの上映があるようです。

是非、ウラル・ジャパンのブースを訪れてみてください。
ぱっと見ただけでは、少々塗装が弱いかなと思うかもしれませんが、是非跨ってみてください。予想より遙かにがっちりしていて、日本人の体型にもマッチすると思います。特にベンチシートタイプは乗用車に座っているような座り心地です。とても安心感があります。
設立されたばかりなので、ディスプレイやパンフレットの予算はあまり無いと思いますが、日本人より日本語が綺麗で丁寧なロシア人女性が説明してくれると思います。

別冊モーターサイクリストにウラル試乗レポート

別冊モーターサイクリスト最新号(4
月号)にウラルの試乗レポートが載っています。
ウラル・ジャパンのサイトに書かれている通り、最新型はかなり改善されているようです。品質はもちろん、運転もしやすくなっていて、サイドカー特有の挙動も押さえられているそうです。
ソビエト時代の古いウラルにも乗った事のある方が書いた記事なので確かです。
モノクロページなのが残念ですが、ぜひ購入して読んでみてください。

その他の雑誌
◎ビッグマシン
今月号はウラル・ジャパンの紹介記事だけですが、来月号に試乗レポートが載るそうです。
◎ヤングマシン
ウラル・ジャパンの紹介記事が載っているそうです。ヤングではないので、まだ読んでいませんm(_ _)m

追記
別冊モーターサイクリストの記事にもありましたが、やはり日本にもソロシリーズを導入すべきだと思います。
特に都会ではサイドカーの保管場所確保が大変です。
サイドカーだけでなく、ウラルのボクサーエンジンなどに魅力を感じている方も大勢いらっしゃると思います。
あとは左側通行国向けのサイドカーも需要があるはずです。

ミスターバイクBG4月号にウラル

先月号に引き続き、ミスターバイクBG4月号にウラルが登場しています。いつもサイドカーニュースはモノクロページで後ろの方ですが、今月はカラーで68ページと前の方です。
簡単な試乗レポートも載っているので読んでみてください。2輪駆動にして舗装路を走ったようですが、本来は悪路以外で2輪駆動にすると曲がれなくなり、壊れやすいそうです。
最新型はどこか改良されて、舗装路を2輪駆動で走れるようになったのかもしれません。

アウトライダーにもウラル・ジャパン

本日発売のアウトライダー4月号にもウラル・ジャパンの記事が載っています。

ウラルサイドカーの試乗レポートやツーリングレポートは、まだどの雑誌にも載っていないようです。
試乗レポートはCCV、ツーリングレポートは賀曽利さんあたりが書いたら面白い記事になりそうです。

オートバイ関係の雑誌にウラル

オートバイ関係の各雑誌にウラル・ジャパン株式会社設立の記事が載っています。
特にミスターバイク4月号50ページには、大きな写真入りでウラル・ジャパンのお二人が紹介されています。とても信頼出来そうで、ウラルの今後が楽しみになります。
少々心配なのは、各雑誌に載っているウラルの問い合わせ先が、サクマエンジニアリングからウラル・ジャパンに変更になっている事です。問い合わせが増えて大変でしょうが、頑張ってください。

今日までに確認したウラル・ジャパン掲載誌
ミスターバイクBG3月号
RIDERS CLUB4月号
モーターサイクリスト4月号
月刊オートバイ誌4月号
ミスターバイク4月号

ルノーがロシア車「ラーダ」を取得

ロシア・ノーボスチ通信社のサイトに、
ルノーがAVTOVAZの株を取得した事に関する記事が載っています。
やはり、気になるのは日産との関係ですが、NIVAの今後も気がかりです。
良い方向に向かう事を願っています。

ノーボスチ通信社

ルノーがAVTOVAZに出資

26日に予定されていた調印式が延期になって心配していましたが、無事、29日に契約が結ばれたようです。
朝日新聞の記事によると、AVTOVAZの工場で日産車を組み立てる計画があるそうです。
個人的には、日本国内の日産工場でのNIVAの組立、もしくは、日産ディーラーでのロシア産NIVAやLADAシリーズの取り扱いを希望します。

-----
フランスの自動車大手ルノーは29日、ロシア自動車最大手のボルガ自動車工場(アフトバス)の株式約25%を10億ドル(約1040億円)で取得する契約を結んだ。ルノーとの提携で生産・開発力を強化したいボルガと、急拡大が続くロシア市場で足場を固めたいルノーの思惑が一致した。
朝日新聞

ミスターバイクBGにウラル・ジャパン登場

ミスターバイクBG2008年3月号のサイドカーニュースにウラル・ジャパン発足のニュースが載っています。P379
写真を見て分かるように、とても信頼出来そうな経営者のお二人です。
今まで、ロシア製だからと敬遠していた方でも、安心して購入する事が出来るでしょう。
ウラル・ジャパン1
ミスターバイクBG

AVTOVAZが超低価格なコンパクトカーを開発中

マイコミジャーナルに、
AVTOVAZが、ロシア国内の一般庶民も購入しやすい低価格車の開発を進めている。
との記事が載っています。
マイコミジャーナル

ネット上でのウラル・ジャパンへの要望

ネット上で見かけたウラル・ジャパンへの要望をまとめてみました。
・ディーラー網の整備
・敏速なパーツ供給
・左側通行国向けサイドカーの販売
・Retro SoloやUral Soloの販売、アメリカンタイプのWolfは人気無し
・パトロールにブルー・シルバーツートン色の設定

以上のような要望が多かったです。
Twitter
Recent Comments
Recent TrackBacks
お問い合わせ
----------
Twitter をご利用ください。
----------

楽天市場







livedoor 天気
訪問者数
  • 累計: