LADA Watcher Blog

ロシアの自動車メーカーAVTOVAZの情報を中心に、
その他のロシア車や東欧・旧ソ連諸国の情報を扱います。
LADA 4x4 NIVA

雑誌driver 12月20日号にWTCC

driver 12月20日号の128-129ページにWTCCの記事が載ってます。
LADA110の写真もあります!
写真から想像すると、ベースはLADA21106 GTI 2,0-16V辺りで、エンジンはOPELの2Lが元になっているようです。
エンジンの製造工場は不明ですが、GMグループのシボレー ラセッティとほぼ同じエンジンだと思います。

東証とロシアの証券取引所が提携

東証とロシアの証券取引所が提携 ETFなど相互に上場へ
フジサンケイ ビジネスアイ
の記事
AVTOVAZが東証に上場する日は来るのでしょうか?

現在でも、日本でロシア市場のAVTOVAZやバルチカの株を買うことは可能なようですが、残念ながら資金がありません(>_<)

たまにバルチカ3番を飲む程度です。ロシア料理のレストランには置いてあるので飲んでみてください。なかなか美味しいビールです。
そういえば、バルチカの工場でアサヒスーパードライの製造を始めたそうです。日本のアサヒビールの工場でバルチカ製造の計画は無いのかな?

GM-AvtoVAZ

GMが経営危機に陥りましたが、GM-AvtoVAZへの影響が気になります。
特にNIVAブランドの行方が(?_?)

今日の富士山

今朝の富士山
富士山20081113

ロシア車の話題がないので富士山(^o^)
久しぶりに雪化粧した富士山です。

最新型ウラル5

最新型ウラル・サイドカーの販売が始まったようです。2008年モデルですが(^_^;)

すでに一部取り扱い店では先行販売されていました。
販売店のサイトの画像を見るだけでも、品質が向上しているのがわかるかと思います。
芝崎モータース内のURALのページをご覧ください。


以下、ウラル・ジャパン株式会社のニュースより。

ーーーーーーーーーーーー
2008年11月6日

ウラル愛好者の皆様!

平素は格別のご愛顧を賜り、真にありがとうございます。晩秋になりましたが、好きなバイクを楽しむ余裕がまだまだあります。
この度、弊社に2008年式のウラル・オートバイが入荷しましたので、発売の開始をお知らせ致します。
ライナップや価格についてはこちらをご参照下さい。 
http://www.ural-jp.com/products.htm
ご興味のある方は、お近くのウラル取扱店や直接弊社までお問い合わせ下さい。カタログを御希望の方に無料でお送りします。新型ウラルの品質向上をご自分で試してみてください。
今後ともお引き立てのほどを、宜しくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーー

WTCC情報

今週の週刊オートスポーツにもWTCCの記事が載ってます。LADA110の写真もあります!

LADA11029


WTCC関連サイト

FIA WTCC

ADVAN / MOTORSPORTS [2008 FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)]


LADA関連サイト(ロシア語)

LADA. Продолжай движение

ОАО "АВТОВАЗ". Официальный сайт

ЛадаАвтоСпорт спортивный клуб ЛАДА, ВАЗ.
最近更新されていませんが、LADAオートスポーツのサイトです。別のサイトが出来たのかもしれないので探しています。

月刊クラブマンにURAL

月刊クラブマン12月号にウラル・マラソンの記事が載っています。

LADA110 WTCC参戦5

WTCCにLADA110出場
FIA世界ツーリングカー選手権第21・22戦岡山国際サーキット
開催日, 2008年10月25日(土)、26日(日)

なんと、LADA110のツーリングカーが日本のサーキットを走っていました!
詳しいことは、週刊オートスポーツをご覧くらい。
まもなく次週号が出るのでお早めに!

オートスポーツ 11/6号(NO.1180)
2008年10月30日(木)発売
雑誌コード:29661-11/6
\480.-

LADA110のWTCC参戦の噂は聞いていましたが、岡山の開催日をすっかり忘れていました。結果はどうあれ参戦しただけで快挙だと思います。
ロシア車はラリーのイメージがあるので、WRCにも参戦して欲しいですね。

優勝はセアトらしいのですが、なんとディーゼルエンジン!興味深いです。
セアトといえば、日本にもIBIZAが輸入されていましたが、まだ走っている車両はあるのでしょうか?走っているのを見かけたのは、広尾や麻布十番などの都心だけでしたが、すべて女性ドライバーでした。システムポルシェのエンジンに惹かれたのでしょうか?
数台テスト輸入されたLADA SAMARAもポルシェ設計のエンジンでしたね。
記憶が曖昧なので間違っていたら申し訳ありません。

LADA C-CROSS5

LADA C-CROSSの特設サイトらしきものを見つけました。
Кроссовер LADA C-CROSS
ロシア語です(^_^;)

LADA C-CROSS

LADA C-CROSS
全長4410mm
全幅1812mm
全高1557mm
車重1370kg
エンジン
ルノー製1.6Lと2L
燃費
8,2l /100km
最高速度
190km/h

プラットフォームは新型ルノーメガーヌと共用!
旧メガーヌは日産キャシュカイ日本名「 デュアリス」と同じプラットフォームなので、 C-CROSSとデュアリスは兄弟車という事になります。

ぜひ、日本の日産ディーラーでLADA C-CROSSを販売して欲しいですね。ついでにLADA NIVAも(^_-)
シボレーNIVAが販売されていない日本ではNIVAの名前が使えそうな気がします。

*現行デュアリスは新世代Cプラットフォームのようです。

CCV最終号

本日、CCV最終号の発売日です。
UAZバンのインジェクション仕様車が載っています。

CCVは無くなっても会社は存続するそうです。
いつの日か別冊でニーバブックやロシアンCCVブックが出ることを期待しています。
Twitter
Recent Comments
Recent TrackBacks
お問い合わせ
----------
Twitter をご利用ください。
----------

楽天市場







livedoor 天気
訪問者数
  • 累計: