LADA Watcher Blog

ロシアの自動車メーカーAVTOVAZの情報を中心に、
その他のロシア車や東欧・旧ソ連諸国の情報を扱います。
LADA 4x4 NIVA

アフトワズ

AvtoVAZ、コマツ製プレス機導入5

アフトワズ、コマツ製プレス機を導入 効率3倍

引用元: VOR ロシアの声.

アフトワズ、コマツ製プレス機を導入 効率3倍

 露自動車最大手アフトワズは14日、日本の建機大手コマツの開発によるボディ製造ラインを稼動させた。ロシア新聞が報じた。
 新設備はボルガ川を通って昨年8月にサマラ州トリヤッチのアフトワズ工場へ到着。調整と職員の研修を完了し、地元知事の出席の下で稼動を迎えた。
 ドアなどの大型プレス部品を製造する。生産効率は1万1300個/日に達し、従来の3倍。4〜5時間かかっていた工程を最大で10〜15分まで短縮することが出来る。「ラーダ・カリーナ」、「ラーダ・プリオラ」のほか、11年から製造が始まる新車種「ラーダ2190」の部品などを製造する。
 アフトワズは金融危機の影響を受け大幅な売り上げの減少を記録。09年は工場の休業が相次いだが、政府による間接・直接の救済策を受け、今年第2四半期は10億ルーブル(30億円)の黒字となった。

日産がAvtoVAZの工場で小型車を共同生産5

日産がAvtoVAZの工場で小型車を共同生産

日産:ロシアで小型車生産 ルノー、アフトワズと共同で - 毎日jp ...
http://mainichi.jp/select/today/news/20100717k0000m020081000c.html

すでにAvtoVAZの工場ではブルーバードシルフィーの生産が決まっていますが、今度はルノー・AvtoVAZと車台を共通化して共同生産を始めるようです。
ついでにLADA 4x4(NIVA)を日本国内の日産ディーラーで販売してくれると嬉しいのですが(*^_^*)

※各メディアのAvtoVAZの日本語表記がアフトワズになってきたようです。

日産、AvtoVAZとプラットホームを共有化5

日産、ロシア最大手と車台共有-ロシアで普及価格帯の車種生産を狙う
IBTimes

日産とルノー、AVTOVAZの3社がプラットホームを共有化へ!各社が新車を開発して、ロシア国内で自社ブランドで販売する計画のようです。

モデルチェンジ予定のLADA4X4(NIVA)のプラットホームも共有化して、全世界で販売してください!

AvtoVAZの日本語表記がはっきりしないので、当ブログでは英語表記を使用しています。

ロシア語=АВТОВАЗ
英語=AvtoVAZ
IBTimesなど=アフトワズ
共同通信など=アフトバス
その他=オートヴァズ・オートバズ・アフトバズ

今月のロシア自動車 2009年9月5

1,マグナ・ズベルバンク企業連合がロシア自動車企業との事業計画を承認の見通し(ARUJI GATE 証券)
http://www.arujigate.co.jp/russian-report/1525/005262.php
提携するのはGAZだけかと思っていましたが、AVTOVAZも部品供給やロシア国内向け低価格車の製造で提携する事になりそうです。
もともと、OpelとAVTOVAZは数千人規模の研修で人材交流を行ったり、LADA110シリーズの改良やエンジン供給などで提携していました。
ルノーとの関係がありますが、Opelとの関係も続くのは好材料だと思います。

個人的にはVWのTSI・TDIエンジンに興味がありますが、VAZにもロータリーエンジンや排気量可変型エンジンの技術が眠っているので、今後が楽しみです。車高可変エアサスも有ったような気がします。路面状況で車高が可変するもの。


2,AVTOVAZ、国家機関に自動車1000台強を納入(IBTimes)
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090928/41194.html
プーチン首相がNIVAを購入した話題は日本の新聞にも載りましたが、今度は国家機関にLADA4×4(NIVA)を大量納入するそうです。
一般向けLADA4×4のモデルチェンジは延期されましたが、国家機関向けがどのような仕様なのか気になります。エアバッグやABSは欲しい(^^;)
過去にはロータリーエンジンのパトカー(SAMARA)などもありました。


3,AVTOVAZ、投資計画を半減予定 (ARUJI GATE証券)
http://www.arujigate.co.jp/russian-report/1525/005294.php
詳しくはリンク先をご覧ください。
私が気になるのは、ただ一カ所「Niva4×4のモデルチェンジ延期」!
Niva4×4とはLADA4×4(NIVA)の事だと思いますが、新型NIVAはGM-AvtoVAZに現物出資して手放してしまったので、LADA4×4のモデルチェンジがどのようになるのか興味深いです。
Chevrolet NIVAをそのままLADA 4×4として販売するのか、LADA4×4を大幅改良するのか気になります。

※個人的な希望としてはエアバッグとABSの標準装備と内外装の小変更で十分です。エンジンは低燃費ならばVAZ・Renault・日産・Opelのどれでも良いです。

Twitter
Recent Comments
Recent TrackBacks
お問い合わせ
----------
Twitter をご利用ください。
----------

楽天市場







livedoor 天気
訪問者数
  • 累計: